使ってくれる事を期待して

初歩、簡単木工で実用的な物を探していたら、木工本に手頃なのが載っていた。「テーブル・チーズカッティングボート」=小さなテーブルまな板で、これなら初心者でも出来る。教材として試作、準備する。
桧と米松で、デザインを少し変えて3種類用意。

長さ290×幅120×厚み15mm、カンナ掛け・型板で下書き・バンドソーでcut・ボール盤で柄に穴あけ・#240空研ぎヘーパーで角落とし・クルミの実を絞ってオイル塗布で完成。

シルバー族になると、動物性脂肪はどうしても敬遠してしまう。

バター、チーズ類は滅多に口にしなくなった。自分で使う機会が無いのに作って提供するのは矛盾?、若干気がひけるが、使ってくれる事を期待して試作する。

下の写真左端列は米松、手前3枚は完成品、他は仕掛品。