クッキングマレット? Ⅱ

一月前に中華料理の「老師」に依頼されて作ったマレットもどきは、凹みの指定7mm(左側)は浅いので20mmに作り直しと、太い部分を短くする様に再度依頼され作る(右側)。

指定サイズで作ったが、本物を見た事がないので実用性はどうか?気になるところ。用途はメキシコ料理で柔らかい物をつぶす(例アボガト)との事だが、凹みが理解出来ない、凸にしてすり鉢でつぶすのなら分かるが。

この用具の名前は老師も知らないので、つねさんが名づけて「クッキングマレットⅡ」とする。調理するところを見てみたい。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    れいか老師 (金曜日, 11 10月 2013 00:37)

    説明不足で作り直してもらって本当に申し訳ありませんでした。お見事によくできました、ありがとうございました。
    大事に使います。(^-^)/

  • #2

    つねさん (金曜日, 11 10月 2013 19:30)

    ありがとうございます。
    このマレットを使った美味しい料理を食べられる機会があれば嬉しいですね。
    いつでもお出で下さい。餃子とちまき美味かったで~す。

  • #3

    れいか老師 (金曜日, 11 10月 2013 21:52)

    お口に合うのが何よりうれしいです。
    近いうちに、まだ顔を出させてください。