木工での余禄、ご馳走さま

今日は「棚からぼた餅」ならぬ「木工で"ちまき"」、思わぬ余禄にあずかりご馳走さまの日だった。
先日、中華料理講師「れいか老師」の依頼で、仮称クッキング・マレットを作り大変喜ばれた。以来再三来訪されて本職の餃子を持参してくれたり、今日は夕方に「中華ちまき」を届けてくれた。

台所に立った事の無い身には、勿論作り方など分かる筈もないが、美味い味だけはしっかり分かった。お蔭で一品追加の"豪華夕食"になった。

net検索「れいか老師」のブログに料理教室がupされていて、美味そうな中華料理ばかり。木工余禄でご馳走になるとは"じぇじぇじぇ"かな。