都心に工房開設、良いなぁ~

今日は木工・ターニング仲間「山梨工房:プチ・アトリエ エスカル」の工房開設お披露目。仲間が集まってお祝いと激励会で楽しい日。
東京・日本橋小網町、この一帯は昔は稲荷堀(とうかんぼり)があり、ここと下総(千葉県)行徳村を結ぶ船の出入りで賑わっていたと言われる。

姫路藩十五万石、酒井雅楽頭(うたのかみ)の屋敷があり、その一部は西郷隆盛の屋敷にもなっていた歴史に残る地。(街路の銘板より)

明日から一週間、茨城県高萩市の「たなつる工房 菅波博光 作品展」が開催される。菅波博光氏は、知る人ぞ知る「ターニングの鉄人」でJWAの講師を務められる先達。工房には、溜息の出る素晴らしい作品が数多く展示されて、早晩界隈の話題にのぼる事とおもう。

工房は作るのも大変だが、維持発展させるのがより大変。多くの先輩や同志に囲まれてのスタート、大江戸のど真ん中で華を咲かせよう。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    山梨 (土曜日, 05 10月 2013 05:40)

    みなさまの協力で工房を開設させていただきました。来ていただいたお客様との会話が楽しいことに気づきました。華を咲かせるには時間がかかると思いますが、ご支援よろしくお願いいたします。