可愛かったり、憎たらしかったり

仕掛中の「ねこ写真立て」30枚がやっと出来上がった。年内のイベントや展示販売コーナーに出品用で、おばぁちゃんが孫に買われる事が多い。
実際にどんな写真が、どんな場所に飾られているのか見てみたいもの。

手にとられる方は「可愛い~」、ねこ好きで飼っている方だと思う。

今日は朝から雨続きでうんざり、猫も雨宿りしたいのか、我が家の庭先の軒下へ。ところが縁側のすのこに泥足跡がべたべた、女房は「憎っくたらしい」とこぼしている。一方つねさんは「可愛いぃねこ」作り。

ねこ、ネコ、猫の三変化。時と場合と物によっての使い分け、難しいナ。