「素晴らしい美の化身」ほんとうだ!

台風27号に追い立てられながら、雨の東北へ二泊三日・960kmのrun。
今日は木工新人の実習日で、自分の木工は出来ず「水母・海月・クラゲ・a jellyfish」の登場。

山形県鶴岡市加茂水族館、と言っても知られていないと思う。別名「世界一のクラゲ展示水族館」の方が知られていると思う。

日本海に面した、田舎の目立たない水族館だが、中に入ってビックラ。

小さなガラス窓越しに海の妖精が漂う、押すな押すなの満員背越しに、初めて見る幻想的な世界。説明によると35種以上展示で世界NO1、それまでは米国の17種だったとの事。意外だな。

パンフレットの掲載にクラゲは10億年前から今の姿とほとんど変わっていないらしいとある。ともすれば「クラゲ」は海の嫌われ者、見る事もなく避ける存在だが、ここでは何時まで見ても飽きない「美の化身」。来年開設を予定で隣に大きな水族館を建設中、また行きたいな。