次元が違う

今日は、晩秋の小春日和で絶好のドライブ日和。「笠間工芸の丘」に行く。高萩・たなつる工房・菅波博光氏の「木の器展」を見学。

「木の器」漆仕上げで溜息が出るのみ、氏に会う度に言われる「良い物を作るには最高の材を使う事」。

展示品のどれも信念の通りに「最高の材を最高の技術」で仕上げられており、つねさんレベルからみると「異次元の世界」。今日の見学は勉強するつもりで来たが、この次元の差異で幻滅を通り越してフゥーの溜息。でも唸っていてもしょんが無い、帰りにgetした水戸名物納豆「切り干し大根入り・そぼろ納豆」を食って元気を出そう!