遅いか、早いか、予定通りのターニングday

今日は暫く振りに夢工房でのターニングday、依頼品ながら延び延びになっていた銀杏の薄いパン皿とケヤキのお椀を作る。
銀杏は自己流表現で「ひげ」と称している黒い点々が散らばっている。径200mm以上になると、ひげ無しを見つけるのが難しい。

近在の方に銀杏の小盆を進呈したところ、軽くて色白で気に入ったのでパン皿の依頼になった。出来たのは、皿とお盆の合いの子風。

同じく近在の老夫婦依頼のケヤキお椀、納めたお椀は底が薄かった為か、木目と直角にヒビが入ったので、底を厚めに代替品を作る。

午前中2時間でパン皿3枚、午後から3時間でお椀2個。今日の予定は完了でpm16:00終了、遅いか、早いか、予定通りで気分good。

明日に木固めエース仕上げ予定。