たまには耳に栄養を与えなくては

師走入りにしては暖かい日、午後からさいたま市岩槻にある「木力館」の演奏会に行く。木力館は木材問屋の「大忠」が運営する木の博物館。
六角形の堂々たる二階建て会館で、建築に関する全国の木材の種類や建築での使われ方、組み合わせる様々な仕口が展示されている素晴らしい館。

この一階が一日限りの「無垢ノホール」、コンサート会場となった。

筝曲福寿会(おとめざ)演奏8曲、尺八独奏3曲、ウクレレで7曲、バイオリンとベースのクワルテットで5曲、約2時間。日頃聞き慣れている身近な曲目で親しみがあり、久し振りの演奏会を満喫、合わせて木に関する見学。

たまには耳にも栄養を与えなくては! 耳が遠くなったが楽しめた一日。