干支2D午の夢バージョン

晴天続き、今日も無風小春日和、屋外工房でスライド丸鋸フル稼働。
PM14:00から小学1.2.3年生の下校交通安全見守り隊で旗振り。元気な坊主は上着を脱いで半袖で駆けて来る。元気一杯の子に元気を貰う。

夕方より2D干支の午作り、四足を踏ん張った3D干支の午は、手間・コスト・見栄えにいささか問題あり、写真の板材を使った2Dにする。

このデザインは夢工房から頂いた「夢バージョン」、躍動感ありgood。

存在感(重量感)を出すために、タモ材厚さ20mmを使う。タモでこの厚さになるとmy電動糸鋸では無理、得意の3mmバンドソーでcutする。

目はターニングで、黒檀を径3.2mmの細棒を作り埋め込む。チークオイルを塗布すると幾分色が濃くなり、台板の色合わせをどうするか?

取りあえず白いSPF2×4材に置いてみる。