しなびたオッパイ揉み

朝晩は幾分寒さを感ずるが、日中は暖かく木工日和でたすかる。この好天で約3週間前に吊るした柿も、良い塩梅にしなびてきた。温泉旅行の途中の道の駅で見つけた渋柿、吊るして2回ほど焼酎で霧吹きした効果か、カビの発生が無く仕上がり順調。

朝刊の折り込みチラシに有名ブランド「市田柿」が入っていた。仕上げ工程の最後にドラムで回して揉み、水分を均等にすると美味しくなるとの事。即我が家の吊るし柿を揉む。楽しみにしていた揉みだが、結構それらしく手応えあり。但し種周りはしこりがあり、乳がん検診なら一発で末期症状か、この「しなびたオッパイ揉み」が美味さの味付け、もうしばらくしての味見が楽しみだ。