偏芯脚作り

火曜日は夢工房のターニングディー、仲間三人と一緒に楽しい一日。
春だったか、偏芯脚腰掛を大小7.8個程作った。そのうちの1個に座板を天然落葉松、脚をロシア松で作り、チークオイル仕上げがあった。

近在の子連れママさんが気に入ってお買い上げ、子供が馴染んで使っているとの事。一週間程前にまた来訪、同じ物を2個作って欲しい。

今日はその脚作り、ロシア松は一個分しかなかったので、天然落葉松でもう一個分を作る。60×60×420mm角材から、径を座板挿し込み30mm、座板受け口45mm、床面30mmにする。小さな三姉妹の食卓用腰掛にするそうだが、仕上がった腰掛での食事風景はどんな様子かな?