ガタが出なけりゃ良いのだが

木工を初めて大分経つが専らクラフト系、箱モノはがさばり、置く場所に困るのであまりやらなかった。何より直線、直角、切り揃えが苦手で敬遠してきた。つねさん工房を気に入ってくれている近在の方からテーブルの依頼あり。

たまたま居合わせた、埼玉NO1の材木店オーナーの計らいで天板を購入。

当方は脚の取り付けと塗装。60mm角杉正目脚と取り付け台板を仮置き。

依頼者に見てもらい組み立てへ。今までになく正確に木取りしたが、ガタが心配。腰掛を時々作るが、必ずガタが出て微調整に手間取る。

計算上はピッタリだが、完成するとカタカタ。my工房の謎、下手なのだ!