天然落葉松の色合い最高

12月も早や半ば、街中のX'masデコレーションが輝き出してきた。
午後から忘年会で出掛ける為に午前中の木工、天然落葉松の厚板で偏芯腰掛の座板2枚を作る。280×380×40mmでやや大型にする。偏芯脚は仮組がロシア松、左の4本は天然落葉松で、これから偏芯ターニングをする。

無垢の落葉松の色合いは柔らかく、ホッと和む自然の色合いで最高!

最後にチークオイル塗布仕上げにするが、色合い保たれる。部屋の片隅で主張せず、落ち着きながらも存在感バッチリ。良いですよ。