早く「自作」と言える様になって貰いたい

油絵を趣味にしている木工新人が、自分の油絵を入れる額作りにチャレンジしている。今回はボンド接着した額縁に、補強の「カンザシ」を入れと塗装作業実習。テーブルソーでカンザシ挿し込みの溝彫り、カリン薄板を2mm厚にスピンドルサンダーで調整、ボンド塗布して挿し込み。

この後、はみ出しcutしてウレタンニス(マホガニー)1回目の塗装。

ここまでの工程で、新人が手掛けたのは、スライドソーで留めcut、サンダー掛け、カンザシ挿し込み位、目下のところ安全第一で各工程の実地見学と若干の実習。折に触れて工具、材、サイズ計算、力加減、スピードetcを説明、全てを通じて「勉強」としている。

早く「自分で作った!」と言える木工実習にしたい。焦らずに。