日本刀の鍔見本、凄い

今日は木工新人の実習日で額縁の塗装、合間にジャンボ干支の午を追加で作る。夕方から「鍔工」大川千光さんの工房見学。
鍔見本の一部を見せて頂く。予備知識の無い身には、価値の程は皆目不案内ながら「凄い」の一言のみ。ベースの鉄板を切り抜く糸鋸を見せて頂くが、その細さと目の細かさにまたまたビックリ。

1個作るのに1ケ月は掛かるとの事だが、その手の込んだ鍔を見ればうなづける。広くは無い工房だが、じっと手の込んだ作品作りをしていれば、息抜きに散歩したくなるのは必然。その途中につねさん工房に立ち寄り。

wel・come、いつでもどうぞ!