合間に、お正月らしく手もみ独楽作り

世間は今日から正月明けで仕事始め、my工房へも年始挨拶で来訪者があり、一気に仕事ムードに変わる。
月曜日で木工新人のお相手の合間に、お正月の名残に「手もみ独楽」を作る。手ひねり独楽も5個程作ったが、年始来訪者にお年玉代わりに干支の午と一緒にプレゼント。今年はもっと高度な技術を要するハイレベル独楽を作りたいもの。近日中に素材の水木を購入予定で準備中。でも生木なので半年は乾燥期間が必要、来年向けの独楽になるな。気が長い。