どこかで見た様な「大福腹」

今日は七草、その一年の無病息災を願って食べるお馴染の七草粥の日。
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの七草をまな板に載せて「七草なずな唐土の鳥が 日本の国に渡らぬ先にストトントン」と歌いながら包丁の背で細かくして7日の朝にお粥にして食す。←検索。平安時代には行われていた。と出ている。

この七草の日に、町内会恒例の七福神めぐりがあった。今年は「下谷七福神めぐり」で35人のジジ・ババがぞろぞろ、のんびりめぐる。

先ずは「寿永寺の布袋尊」から。毎年あちこちの布袋様にお参りするが、七福神で一番のお気に入り。中国に実在した高僧で清廉度量の神とか。大口を開けて豪快な笑い顔に大福腹、いいねぇ~。俺の腹と同じだ!

朝のうち寒かったが、無風快晴で気分爽快。新年にふさわして七福神めぐりで今年は良い事がありそう。