あまり出番は無いと思うが

一月も下旬に入り、今更正月気分でも無いが今日は夢工房で独楽作り。
昨年10月にJWAで「独楽作り」講習会を開催、大変人気のあった「指し独楽」を作る。講習会では作る機会が無かったので、写真右端の「夢工房モデル」を見本にして作る。

午前2個、午後2個作ったが幸いに一発合格、4個とも最初から手本通りに回り、倒れて(指して)止まる。4個のベース部位にまだNOを書き込んで無いが、大吉・中吉・小吉・大中小凶とか、大当たり、も良いかも。

勘どころは、二段独楽の大きさ・隙間と受け台の深さ、厚み等1mm単位の精度が要求され、作るのに大分気を使う独楽。

「あまり出番は無いと思うが」一つ位あっても話題に良いかも。