工房名のいわれが面白い

午前中に依頼されていた3D切抜き文字「がんどじ木工房」を作る。
依頼者の希望で、文字をタモ材にして、高さ70×長さ250×厚さ17mm、木工房も準じて電動糸鋸と3mmパンドソーで切り抜く。

(糸鋸の懐寸法とメール便で送る関係上このサイズになる)

工房名を付ける時は、その場所の名称や自分の目指す方向等様々で苦労されると思う。my工房の「つねさん工房」は単純なもので、自分の名前を付けただけで芸のないもの。その点「がんどじ木工房」は仲良し夫妻の名を味わいのある名にしたもの。さて「がんどじ」の謎解きは?

謎が解けたら「なぁーんだ」と面白い。my工房、改名しようかな。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひねもす工房 (日曜日, 02 2月 2014 22:07)

    是非とも解答をお願いします。

  • #2

    つねさん (月曜日, 03 2月 2014 18:21)

    何だか気を持たせる様な事を書き、いささか反省。
    平仮名がんどじ ⇒漢字で巖+寿=濁点を付けて⇒がんどじ。
    JWA名簿26をご参照下さい。ご本人から聞いたネーミングです。仲の良いご夫婦木工家です。