どんなベンチにしようかな 

腰の具合が思わしくなく、ターニングは暫くお休にして自称「インテリア・ベンチ」を作る事にした。写真のベンチは、2007年に白川郷への途中で五箇山集落の木工館でトチ杢の板を購入。さくらの枝をテノンカッターで鉛筆削り方式で脚、支柱を作り組み立てたもの。まだ木工始めたばかりで、勿体ない材の使い方ながら結構存在感がある。
手持ちのケヤキ・ナラ・水目桜・山桜・ニレにカンナ掛け、適当に3mmバンドソーで曲線引き、10R丸面ビットで角落としとサンダー掛け。

これからが肝心の背もたれと支柱、脚作りだがどうするか。軒下にとっておいた桜の枝を引っ張り出して加工中だが、虫食いが多くて出来るか心配。7年振りに作るベンチだが、どんなベンチにしようかな。