初めての樹種ターニングも良いもんだ

今日は夢工房で二週間振りのターニングディー、3/20に行われる町内会(自治会)のグラウンドゴルフ大会用優勝杯を作る。日曜日に朴で作った杯は小さく、色合いも地味なので明るい白木にした。

昨年5月末に近くで伐採した、径100mm×長さ200mmの金木犀があったので試してみる。何分初めての樹種ターニングでもあり、軟らかい材と思っていたが意外にしっかり。導管と縞目が目立ち#400空研ぎペーパーみがきでツルツルになった。中と小の2個作ったところで、夢工房から90×90×200mmの柚子の角材を頂戴して大を作る。柚子も初めての樹種であり期待するが、あまり面白みのある材ではない。部分的に黄色味がみられる、#400空研ぎペーパーでツルツル、金木犀と同様に手触りは良好。優勝・準優勝・第3位・・・バーニングペンで書き込んで仕上げにする。オイル仕上げにするより、木地のままが良さそう。

大⇒径80×高さ135mm、中⇒87×85、小⇒80×57。

初めての樹種ターニングも良いもんだ。次は何かないかな。