山桜に魅せられて

厚板保管コンテナを整理していて、山桜の厚板が気になった。小口からのひび割れが、思ったより進行していたので一部を製材する。先日作った

「針刺し」の壺の鮮やかな木目と色合いが気に入って追加製作に入る。

ひび割れの合間で木取り、100W×100D×60T/mmにcut、径80mmに切り抜く。中に入れる「座布団」作りが遅れていてまだ完成品は幾つも無いが、壺さえ作っておけば、女房の気分しだいでそのうち完成するだろう。山桜に魅せられて、手に取ると何かしら作りたくなる。3mmバンドソーも大活躍中。