看板の効果を期待して準備

春日部市は約10万世帯で24万人ののんびりした地方都市。工房は地理的には中心部にありながら、大通りから1本離れて人通りはまばら。

散歩の方が時折立ち寄られた折に「この工房は入りずらい」と言われた事があった。どうもフェンスに囲まれた中にあり、何をしているのか分からないらしい。人寄せ、口コミを狙って目立つ看板を立てようと準備開始。たまたま杉製材の切り落としをgetしたので、変形・節・皮付きだが使う事にした。電動カンナで荒削り、バンドソーで周囲を丸め。収まりに合わせて文字を拡大貼付け全体俯瞰。どうも文字だけでは味気ないな、何かイラストを入れないと目立たない感じ。秋口までイベントは無さそうで、看板の効果を期待して準備開始。トリマーで彫って色付け予定。