簡単そうで難しかった砂時計作り

今日は日本ウッドターニング協会(JWA)の2014年度第1回講習会。

「5分砂時計」作り、31名参加で8台の木工旋盤を交互に使い、2名の講師

による実演と解説を受けて作る。ケヤキとヤマザクラ材に白、ベージュ、クロ、ビンク、ブルー5色の砂時計を組み合わせる。写真多用の説明書と実技指導を合わせてターニング、慣れればスムーズに出来るが、初めてでは些か戸惑いあり。一人で通して作れば約3時間程度で出来るが、交代で作る為に上下2枚の台板と支柱1本でタイムアップ。後は自宅で制作完成させる。総じての感想は、「簡単そうで難しかった」との事。また新鮮なテーマで良かったとの所感もあり、今後のテーマ選びが難しい。盛会で良かった。