梅雨の恩典利用で在庫作り開始

桜満開と消費税upの4月初日、今日は夢工房で「けやき皿」作り。

毎年の事ながら、木工品仕上げに拭き漆をしたくなり、梅雨時にまとめてやってみる。聞いたり、調べたりで拭き漆をやってみるが上手く出来た試しが無い。酷暑を迎えると忘れてしまい、春になると思い出す。今年もそのシーズになり準備開始。第一弾として赤けやきで皿を作る。

梅雨入りまでに20~30個位作り溜め、様子を見ながらの開始へ。昨年まではダンボールBOXを利用していたが、今年は真似事でも「漆室」を作り通年活用が出来ればなぁ~と思っている。この道の諸先輩にアドバイスをお願いしたいもの。自力本願、試行錯誤をしなければダメとは分かっているが、つい近道をしたくなる。やってみんべぇ~。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひねもす工房 (水曜日, 02 4月 2014 20:47)

     たなつる工房さんの言うとおり、漆室の温湿度は20度、60%でも1日で乾くことが解りました。結露もあまりせず、カビも1日では生えませんでした。いいお話を聞きました。

  • #2

    つねさん (木曜日, 03 4月 2014 22:23)

    お疲れ様出した。
    ひねもすさんの影響で、当方も漆室を作り始めました。
    どうなるか分かりませんが、色々教えて下さい。