サウナもどきの漆室?

今日は夕方から仕掛中の「杉荒板張り漆室」の目地埋め作業。昨日半生の杉荒板を張り付けたが、乾燥が進み隙間がかなり広がった。湿度を上げる為に目地埋め必要で「ジョイクト・コーク・A」を隙間全面に塗り込む。

念の為節にも塗り込み、湿気漏れ防止をしたつもりだが効果は?

150mm間隔で8段の棚を予定し、試しに一段目を置いてみる。good

東北のターニング達人の大先輩から「立派なサウナ」とお褒め?を頂き

恐縮。何だかそんな気分になってきて、本気に作れば出来るかも?

出来る訳無いな、でもサウナもどきの漆室? いや簡易漆室にしたいな。