目の前に落雷?

つねさんの住宅地域は、約400世帯の独立した住宅地で自治会が確りしている。比較的まとまりが良く春日部市でもモデル自治会らしい。

その為か各種団体の会議や行事が多く、4月は新年度の総会が3週続きで開催され、今週は2回目、来週は3回目と続く。今日は約100名の老人会総会で出席率70%、参加して総会と懇親会で賑やかに楽しんでいる。

この為木工はお休み、穴埋めで写真2枚をup。4月3日の雨風雷の三拍子で荒れた日、午後4時頃だったか突然の物凄い破裂音、ビクッとした位に激しい音でゴロゴロとかの雷の音が全く無し。落雷!と思って周りを見渡すもそれらしき形跡なし。翌日近隣の人が樹を見上げていて「あれは落雷の跡だ」、my工房の20m前の山桃の樹の突端が折れて茶色く変色。まさか? 落雷なら樹が裂けるとか倒れるとかの筈だが。

まわりに迷走電流らしき気配もなく、信じ難いが破裂音+枝折れ+変色がして矢張り落雷か。腑に落ちぬが信じざるを得ぬ様子の日だった。