上手くいくかな、初入れ

今朝am7:00の外気温12℃、漆室暖房にSW on、am9:00には26℃×湿度70%になりOK。4/11けやき皿と杉皿を#800まで磨いたが、念の為下地作りに「木固めエース」を塗布、乾燥したので#1000で磨き拭き漆をする。杉張り漆室に木皿9枚を初入れ、後は室まかせ。最初で念を入れ過ぎた様だが、上手くいくかな「初入れ」。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    のりうるし (日曜日, 13 4月 2014 22:45)

    以前やったものを拝見させて頂きましたが、すでに拭きうるしは出来ているので心配してませんが、
    ケヤキと杉の木の質が硬いのと柔らかいのとまるで反対ですので、その違いを観察しながら
    作業を進めるといいと思います。杉は傷つきやすいので作業は慎重に。

  • #2

    つねさん (月曜日, 14 4月 2014 18:27)

    いつも貴重なアドハイス有難うございます。
    一昼夜経ったので漆室を開いてみるとほぼ乾燥していました。
    室内気温27℃×湿度70%が維持されていて、ほぼOKでした。
    杉はご指摘の様に、硬軟年輪によるムラが出ていました。
    何回か重ね塗りで仕上げます。