作ってみると箱物も良いもんだ

趣味は木工と言いながら、基本の直線、水平、直角出しが苦手で箱物は敬遠している。孫からbed sideにおく棚を頼まれしぶしぶ作る。

漆室製作の杉荒板の残材にカンナ掛け、幅145×厚さ10mmにする。スライドソーで直角cutが出来るので助かるが、半乾き薄板で組み立て中に反って押えにコースレッドを結構使う。下幅1.000×上幅800×高さ600×幅145mm。カンナ仕上げの杉板の香りgoo、しばらく木地のままにして、そのうちペイント予定。作ってみると箱物も良いもんだ。