ボールペン部材作り

依頼されたボールペン作り一段落、ついでに手持ち材でボールペン部材作りをする。2年か3年前に購入した屋久杉、下の写真に岐阜県銘木共同組合、購入者NO1431のシールが貼付されており、間違いない物と思う。小さい方を20×20×55mmと63mmにcutして24本分取る。他にトチは玉杢がやや薄いが12本分、シカモア8本分、径44本分を切り出す。残念だったのは、木工仲間から頂いた取って置きの真っ黒で極上の黒檀、10本は取れると思いcutすると「細かく薄いひび割れ入り」で2本分しか取れず。どこで引っかかったのか「バッシーン」75mm幅のバンドソー、鋸目を一つ目づつチェックすると1個がひん曲がっていた。黒檀はさすがに堅い、新品ブレードで勿体ないのでペンチで強引に捻り元に戻す。結果80%OK。良かった~。