美味しい山形土産?

4/26(土)27(日)28(月)に二泊三日の「花の山形ドライブ旅行」気の向くまま、ハンドルの向くまま、あっちに行ったりこっちに行ったりで840Km大満足の三日間。山形県村山盆地は、梅+桜+サクランボ+ラフランス+啓翁桜等が咲きほこり花の満艦飾。山形市霞城公園では、満開の桜の中で舞妓を侍らせて「最上義光40年祭」が華々しく開催。城壁の土手一周約2.2Kmは桜のトンネルで桜吹雪を浴びながら遊覧、最高。東根市はさくらんぼ生産日本一、見渡す限りサクランボとラフランス果樹園。その一角で温室栽培のサクランボ収穫と箱詰めをしていた。(下の写真)脇に伐採した木が積んであったので早速交渉、サクランボ枝とラフランスの太い幹を1個get。製材して乾燥後「ボールペン」作りの予定。先日鳥取県の二十世紀梨でボールペンを作ったがgood。

二番煎じで、サクランボとラフランスのボールペンを試作して、良ければmade in kasukabeの果樹ボールペンにしてみたいが?駄目かな。

トランク一杯に色々なお土産を積んできたが、つねさんにとってはこの3本が一番美味しい山形土産?だった。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kannko (水曜日, 30 4月 2014 20:02)

    花々の大歓迎を受けての山形紀行、お土産の「苔付きの伐採木」・・・
    変身が楽しみ!!
    我が一族は3~6日まで山形へ・・・
    お目当ては、「さくらんぼ狩り」。
    清水の舞台から飛び降りる覚悟デス。

  • #2

    つねさん (木曜日, 01 5月 2014 07:04)

    言ってましたよ、kannko一族の来訪時はさくら草が満開で
    歓迎出来るだろう。と。
    さくらんぼ狩りとは豪勢な、さくらんぼ果樹園は雨不足で
    水遣りがあちこちで見られました。開花と受粉には水分が
    たっぷり必要との事。畑の宝石は大分高騰しているとか、懐にたっぷり詰め込んで楽しんで来て下さい。