まだ早かったかな

杉荒板貼りの漆室を作り、窯入れならぬ初「室入れ」を4月13日にしてから約20日間、のんびり7回拭き漆をして「一応完成」にした。右端下2枚は米松皿で、あとは全部ケヤキ皿、自画自賛で漆らしい色合いになり、乾燥もOKと思って打ち止め。あと5枚は5回目の拭き漆をして室入れ中。

漆達人の木工先生によれば、拭き漆は回数でなく「自分で満足すれば完成」と教えて頂いたが、7回にして自己満足ではまだ早かったかな?

ターニングから7回の拭き漆、塗って・磨いて・出したり入れたり。ほんとに手間暇かかる作業。年金生活者の為「時間コスト」はあまり気にしていないが、本業では考えちゃうな。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    のりうるし (土曜日, 03 5月 2014 07:43)

    いやあ、いいツヤ出てますねえ。
    たなつるさんの物かと思いましたよ。

  • #2

    つねさん (土曜日, 03 5月 2014 07:55)

    塗師からの過分な「お褒めのコメント?」
    半値八掛け二割引きでも素直に嬉しいです。
    ピカピカのGWが、一段と光って眩しくなります。
    でも後が続くか心配です。