がっちり土台で重量感を

昨日作った時計の置台をがっちり重量感のある土台にした。いろいろ考えたが、結局円形写真立てで作った置台の型にした。時計枠が大きいので、負けないように土台もがっちり。

ケヤキ時計には、25mm厚のナラ、支柱はケヤキをターニング。山桜時計には、20mm厚の山桜、支柱も同じく山桜で作り一体感を出す。

絵心があれば枠にワンポイント・イラストでも入れれば、一層引き立つと思うが残念。玄関先にでも置いておこう。