素直な山桜、素直な器出来るかな

矢板市の木工仲間から頂戴した山桜、年輪を数えると50年位か。チェンソーで長さ300mm前後にぶつ切りして一日経過、芯から半割していたのだが、円周方向と縦方向にヒビ割れ発生。小口両端を30mm位と縦方向をヒビに沿ってバンドソーでcutする。この後直径サイズに円筒形にcut。

真っ直ぐ素直に生育して小口を見ると気持ちよい程。こんなに優しい感じの樹は滅多にget出来ず、大事にターニングしたい。素直な山桜で素直な器が出来るか心許ないが、粗彫りして乾燥後大事に作ってみよう。