ひび割れとの格闘

、夢工房のターニングディー、山桜生木を円筒形に切り抜いたのを4個持参し粗彫り。細かなひび割れが入りつつあり、ターニングとひび割れ進行との時間競争。真ん中の粗彫りはヒビを削って大分小さくなったが、ひび割れ進行の勝ち、上端の筋に瞬間接着剤摺り込み、左右はターニングの勝ちだが上の4個目はギブup。朝のうち細かだったヒビは昼頃は写真の通り。結局ケヤキ皿と粗彫り3個で午前中。午後からはのんびり時計作り、左は山桜・右はウォーナットだが、これも細かなヒビが入りイメージと大分異なった形になってしまった。ヒビとの格闘はご免こうむりたい、あせってのターニングは碌なものが出来ない。それでなくとも鈍ら腕なのに。