時計作りいったん終わりに

一日不安定な天候に窓を開けたり閉めたり、午前中は歯医者でガリガリ、キュンキュン頭に響く。あんぐり大口を開けながら考えるのは、このドリルとビットが安く手に入らないかな。細かな彫刻や細工に使えるのでは、

木は無理でも石・ガラス・金属と木工の合体で作れると思うんだがな。

Pmに山桜と水目桜で円形時計を作り、在庫が無くなりいったん終わり。

木好人は関心を持つだろうが、今はカッコよく見映えのする時計が無数にある。さて何人の人が手に取ってくれるかな。