意外に作っている人は居ないんだ

火曜日、いつもの夢工房ターニングディー。菓子器作り、ボールペン作り、楊枝入れ作りの仲間と楽しく小判皿作り。木曾桧で4枚、杉で6枚。計10枚をターニング。これで小判型切抜き厚板の在庫0になってしまった。先週の8枚は、木固めエース仕上げで完成。佐野師匠から柿渋を試したらどうかと提案あり、何枚かを2ケ月前に購入した柿渋で試してみるつもり。目止めをどうするのか、初めてなので良く分からない。

角木皿は良く目にするが、小判型(楕円形)は見たことが無いので検索。大概の項目はすぐ出てくるが、google検索では1件のみ。権太郎工房の多様皿として、160×120mm楕円形木皿。あんずオレンジ色ウレタン塗装で¥1.296(税込)きれいに仕上がり案外安い。但しターニングで無く、板材をルーター加工の様に見える。ターニングで楕円形皿を作る人は意外に居ないのでへぇー。つねさんが酔狂なのかな。