気分転換におもちゃ作り

このところボールペンや木皿ターニングが続いたので、気分転換におもちゃ作りをする。近くの大きな材木店で、8月下旬に予定のイベント参加のお誘いがあり出店する事になった。特にお子さん対象に目を惹く事の要望があり、木工旋盤を持ち込み「独楽作り」と電動糸鋸で「りんご型切抜き手形」を作る予定。展示販売品としてターニング製品とおもちゃを出品予定。今日は「汽車ポッポ」作り、今時のお子さんは新幹線だろうが、ジジ・ババ・パパ・ママへアピールする為に敢えて汽車ポッポにする。SPF材1×4をベースに径32mmの木タイヤを付けてヒートンで連結する。長さは機関車200・客車150mmあり、全長で800mmになり結構長い列。型板起こしから5両編成を2本作るのに約5時間、1本に24個の木タイヤとペグを使うのでコストはかさむ。タイヤの在庫切れで今日はここまで。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ニート (日曜日, 06 7月 2014 18:41)

    いろいろあって考えるんですが、上手いなー!

  • #2

    つねさん (日曜日, 06 7月 2014 21:46)

    有難うございます。お褒めを頂く程の代物ではありません。
    Wooden Toysだったかの木工本から借用したものです。
    本物は窓や角は90度にカチッと決まってますが、柔らかさと優しさを出すのに若干丸味をつけています。素人の域です。