教えて頂き有難い事

7月13日のブログで「脂が垂れそうな板材」をupしたところ、富山市の「工房木陰」さんより(俗に言う油松)ではないかな? 。もし油松(肥松)と同じなら薪には勿体ないよう---とメールを頂いた。ご親切に写真を添付して頂き、写真の下の方のベールペンは2年経ったが変化ありません。との事でした。このボールペンは瞬間接着剤で幕を張り、脂を止めているとの事。当方は知らない事で、あやふく薪にするところだった。ターニング仲間も知っている人が居なく、写真を見せて教え、この材を提供、お互いにボールペンを作ろうとしています。工房木陰さんのホームページを是非訪問してみてください。ビックリする程素晴らしい作品が沢山掲載されています。

油松(肥松)を(検索)「肥松/こえまつ」永久(とわ)の美と用」のタイトルで解説があった。香川県高松市「クラフト・アリオカ」で特別扱で恐ろしくく値段が高い。と出ていた。素晴らしい写真も掲載されており、末尾にお盆は何と18万円とあり、伝統工芸士の作品ならさもありなん。

大変勉強になり有難うございました。教えて頂き有難い事。