JWAの名刺として

JWAとしてDIYショーに参加するが、3小間・幅6m×奥行2m×高さ1.5mのスペースを有効に使う必要がある。作品展示、木工旋盤実演、パネル掲示等で広い様で狭い。ここにJWAのトチ材の看板・幅1.300×高さ300×厚さ40mmを掲げるが、かなりの重量なのでがっちり作る必要がある。打合せによりSPF材2×4と1×4で架台を作り、看板を乗せる。自由に移動させるのにキャスター付きにして写真の様に完成した。TOPに重い看板を乗せたが、支柱ががっちりしており特に問題は無い。看板はトチの木地そまのので透明ウレタンニス塗布、支柱の白が目立つが会場の間仕切りは、白と思われるのでバランスはOKと思う。

下の細木はパネル展示の受け横棒と支柱、SPF材1×4×6fを3分割にしてカンナ掛けと6R丸面ビットで丸め。会場のディスプレー準備一応完成。この看板がJWAの名刺として大勢の来訪者の目に留まれば幸い。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    turningpoem (月曜日, 04 8月 2014 21:30)

    猛暑の中ご苦労様です。
    当方も5分でできるストラップ、ペンダント作成特訓中です。
    本日お兄様からお便りと素晴らしい冊子を頂戴し恐縮しています。
    暑さ厳しいのでご自愛なされ、DIYショウを成功させましょう。