粗彫りの失敗

今日は格別に暑く埼玉内陸は39.5℃とのニュース、火曜日でいつもの夢工房ターニングディー。夢工房は半地下にあり、冷房も入っているので地上とは別世界。ほとんど汗もかかない極楽ターニングルーム。

こんな好条件の工房でターニングしながら失敗の連続、2ケ月前に粗彫りしていた山桜の器を仕上げる。粗彫り段階で、調子に乗っていつもより肉薄で乾燥させていた。ひび割れ発生は無かったが、歪みがひどくチャックでくわえてターニングするも偏肉でパッチン弾けとスポン穴あきの2個。

(右端は胴に穴あき)(パッチン弾けはゴミ箱へ)、何とか出来たのもイメージと程遠く冴えない日だった。この粗彫りの失敗、次はメタボに。