初めての朴お盆作り

何だか久し振りのお天道様がまぶしい、今日は夢工房ターニングディー。

仲間はそれぞれ茶筒・ナチュラルエッジ・一輪挿し作り、当方は注文されているお盆作り。ケヤキorトチで作りたかったが、適当な材の手持ち無く朴を使う。朴材は漆との相性が良い? とか聞いた記憶があり、初めて作ってみる。径270と295mmで変わり映えしないスタンダートタイプ。

朴は軟らかくターニングしやすいが、逆目とりに苦戦。拭き漆仕上げ予定で念入りに空研ぎ掛けるが結果が恐い。発注者は納得するかな。