グリーンの小判

火曜日でいつもの夢工房turning day、9月下旬のイベント用に小判皿を8枚作る。一日10枚が標準スピードだが、夢工房では朝と夕方の打ち合わせ+情報交換+雑談で約1時間半。これが有意義で楽しく、ターニングと同じウェイトになってきた。この為に毎週通っている趣もあり、一番会話の多い日。朴厚板幅250×厚35×長さ1800mmから小判型を切抜き、同じく杉板からも切抜き長径300×短径200mm前後にする。朴はやや薄めに、杉と桧(右端)は思いっ切り薄く作る。杉と桧は下地に柿渋を塗布、乾燥後木固めエース、朴は最初から木固めエース仕上げ予定。仕上がると適当な手触りになる。朴はグリーン色が持ち味で今回は良い色合い、仕上がると「グリーンの小判」で目を惹くと思う。8/末のDIYショー出品で人気Best 1、次回のイベントでも期待したい。