馬子にも衣装かな

、今日は塗装したり、切り抜いたり、穴あけしたり、板材仕入れに材木店へ行ったり、包装したり、諸々の細かな作業で物づくりは中途半端。

その一つに「朴テーブルボード」の包装、オイル仕上げをタオルで磨き、説明写真を撮ってL版印刷、透明ポリ袋に入れてシールと値付け。

最近のイベントでは、女性陣に関心をもってもらい、手に取って貰うには包装と写真入り説明書が効果的。今回の朴材は良好で、テーブルボードとしては良く出来て受ける予感。それとも馬子にも衣装かな。