小判作り

小判皿がまた在庫切れ、倉庫に朴厚板が残っていたのを引っ張り出す。

桧も含めて大小11枚の小判をバンドソーで切り抜く。厚35mmで少々厚すぎだが、存在感のある厚みで作る予定。前回の朴小判皿を拭き漆と木固めエースで仕上げたが、朴の持ち味・グリーンを活かすには木固めエース、貫録は吹き漆。どちらも良いが、手間を考えると木固めエースかな。

9/末のイベントに両方出品して反応を確かめたい。DIYショーでは木固めエースに軍配。引き分けが良いのだがな。