看板に命が入った

昨日に引き続き杉の看板作り、彫り込んだ文字をサンダーでパリ取り、両端切り揃え、角を4R丸面ビットで滑らかに、色付け、乾燥させてカンナ掛け、全面にニス塗布一回目。完成までにあれこれ結構手間暇かかる。

明日は400#空研ぎ、2回目のニス塗布の予定。幅235×長さ3.500mmの看板は、迫力がありかなり目立つと思う。効果はいつ出るかな。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ひねもす工房 (金曜日, 19 9月 2014 20:46)

    すごい看板作りましたね。これは大変だったでしょう。ますます商売繁盛で忙しくなりますね。

  • #2

    chappy002号 (金曜日, 19 9月 2014 21:28)

    ホント凄い凄い!!(^^)/~~~
    この長さだとカンナ掛けも大変だったのでは。
    これだと看板の注文もたくさん来ますよね。(^_^)v
    ところで、私の工房がドゥーパ!『男のガレージ&工房 2014』(9/8日発売)の”マイ工房実例集”2014年度ベスト8に入り、再掲載(4ページ)されました。21日持参しますのでご覧頂ければ幸いです。(*^_^*)

  • #3

    つねさん (金曜日, 19 9月 2014 21:30)

    有難うございます。
    いつも閑古鳥がさえずっているので、追っ払おうとおもっています。そろそろおとなしく狩猟型が農耕型へ切り替え時。
    ひねもす工房スタイルをモデルにしたいもの。
    茶筒頑張ってますね、研究熱心さに感服しています。

  • #4

    つねさん (土曜日, 20 9月 2014 07:10)

    chappy2号さんのhpを毎日訪問、記事掲載を知りました。
    おめでとうございます。講習会での拝見を頼みにしています。
    それにしてもmy工房のガラクタ工房振りに溜息です。