下拵えは念入りに

今日はゾロ目のラッキー7で古希を迎えた。TVで自転車日本一周の旅を放映があると見ているが「下り坂人生最高!」がいい。あやかって「終着間際人生最高!」と行きたいもんだ。

今日は暫くぶりにボールペン作り、カリンコブの指定で時折まとめて依頼あり準備とターニング。必要サイズに切り揃え、7mmのドリル、バイプを接着、面取りとバリ取り、切り子をエァーで吹き飛ばし、綿棒にCRCを含ませてパイプ内面掃除、とここまでが下拵えで念入りに。ここまでやっての完成品は、芯の入れ替えと芯出しの捩じりが快適。下拵えで7割、ターニングと組み立ては3割の作業。料理でも何でも下拵えor下準備が十分に出来ていれば、完成品は満足品。でも77年間あったのに全人生の下準備は中止半端、やり直しが出来れば人生最高なのだがな。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ひねもす工房 (月曜日, 22 9月 2014 20:54)

     古希は70歳。ぞろめの7は何でしたっけ。