桧小判

降るような降らない様な変な天気の合間に、外工房で塗装作業や写真立て作りと小判作り。先日木工仲間より立派な桧端材を頂いた。神社か仏閣建築にでも使ったのか、厚さ35×幅200mm前後で超仕上げカンナ掛けしたもの。幅と長さが端材の為マチマチ、小判型木皿を作る事にして3mmバンドソーで切り抜く。厚さ40mmあれば半分に挽いて丁度良い厚さだが、35mmの為このままで厚めの小判型皿にする予定。

長径300×短径300×厚35mmを6枚、長径270×短径175×厚35mmを2枚。その他手持ち6枚と併せて来週は小判皿weekになりそう。