この小判、14.200両に化けないかな

今日は火曜日で夢工房ターニングディー、連続3回目の小判作り。写真左は米松・長径300×短径200mm、真ん中は桧・同サイズ、右は桧・長径280×短径170mmの小判皿。今日の予定は10枚だったが、賞味330分で10枚完成、33分/枚で予定通り。右の小判は、木取りの関係で斜め取り。

木目が斜めで懸念したが、仕上がってみると意外にいける。下地は.柿渋を3回塗布してから木固めエース仕上げにしようかと思っている。白木のままでも良いのだが、幾分存在感を出すには色を濃くした方が良さそう。

この小判、大型は1.500両×6枚=9.000両。小型1.300両/枚×4枚=5.200両。合計14.200両に化けてくれれば万歳!!!。年内に期待?どうだかな。

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    ニート (水曜日, 01 10月 2014 13:54)

    つねさんの単金は、もっと高いでしょうから、計3万両にしなければ!

  • #2

    つねさん (金曜日, 03 10月 2014 06:56)

    ありがとうございます。
    ど素人の夢物語、正月なら正夢の可能性もあるだろうが。
    ささやかな夢を味付けにして、今日も木工充実時間。
    こちらの方が現実の夢実現、まぁこの位で良いでしょう。

  • #3

    Tくん (金曜日, 09 12月 2016 12:44)

    お聞きしたいのですが、柿渋塗装後に木固めエースは上手く仕上がりますか?
    自分は箸を製作していて同じ塗装方法を考えていたので、教えて頂きたいと思っております。

  • #4

    つねさん (金曜日, 09 12月 2016 23:08)

    ありがとうございます。
    古いブログを訪問頂き大変嬉しく思います。
    柿渋の上に木固めエースを塗布した記憶があります。
    記憶が定かでないが、お客様には「濃い茶色だが、食品に安全な塗装」と説明。柿渋は日本古来の自然色と防水、木固めはエポキシ系の安全塗装と説明。仕上がりは、程々だったと思います。
    何分大分経っているので、自信のあるご返事は出来ませんがご了解下さい。
    最近は木固めエースのみが多いです。

  • #5

    Tくん (日曜日, 11 12月 2016 18:40)

    お返事ありがとうございます。さっそくやってみたところマズマズの納得いく仕上がりに塗りました。
    ありがとございました。